建設汚泥とは?
建設汚泥とは?

汚泥リサイクル処理

建設汚泥とは?

建設工事に係る掘削工事から生じる泥状の堀削物及び泥水のうち産業廃棄物として取扱われるものを建設汚泥と言います。

汚泥の状態とは、
1.標準仕様ダンプに山積み出来ず、その上を人が歩けない状態。(コーン指数:200kN/m²以下)
2.運搬中の繰り返しにより泥状を呈するもの。

汚泥発生の例

建設汚泥の場合 各種杭打ち工事
推進工事
シールド工事
地盤改良工事
高圧噴射撹拌工事
地中連続壁工事
注列式連壁工事
耐震化工事など
その他の場合 生コンスラッジ
砕石スラッジ
浄水場沈殿汚泥
不良セメント
側溝汚泥など

お問い合わせ

オデッサ・テクノス株式会社

(本社および管理本部)
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-11 仙台KSビル3F
TEL 022-792-7380
FAX 022-792-7383
Email info@odessa-t.co.jp

事業所

仙台工場

〒983-0034 宮城県仙台市宮城野区扇町7-4-3

仙台蒲生工場

〒983-0002 宮城県仙台市宮城野区蒲生2丁目2-24

札幌工場

〒007-0881 北海道札幌市東区北丘珠一条3-654

石狩工場

〒061-3244 北海道石狩市新港南1丁目28番26

  • 無料お見積もり

  • エコアクション21

  • さっぽろエコメンバー認証レベル3(☆☆☆)オデッサ・テクノス株式会社

  • JWnet

  • e-reverse.com

  • オデッサ・テクノス公式YouTubeチャンネル

  • オデッサテクノスタイオフィスThailand office